SHElikesを卒業後1年間の活動状況を公開!【未経験Webデザイナー】

この記事では、SHElikesでWebデザインコースを受講した私が卒業後フリーランスとなり、1年間で

  • どの程度稼げるようになったのか
  • SHElikesを受講して学んだスキルは本当に役に立ったのか
  • 具体的にどのようにして仕事を取ってきたのか

を解説します。

SHElikesへの入会を検討している方の参考になれば幸いです。

目次

私のプロフィール

まず簡単に私の自己紹介をしておきます。

  • フリーランス2年目
  • 現在はWebデザイン、グラフィックデザインなどデザイン業務を中心にお仕事をしています
  • 1歳の子供が一人。保育園には入っていません。
  • 東京で暮らしていたのですが、コロナウイルス感染症の影響で地方に移住。私の実家で家族と暮らしています。

SHElikesへ入会しようと思ったきっかけについて、もっと詳しく参考にしたい方は以下の記事をご覧ください。

SHElikes卒業後、フリーランス1年目でどの程度稼げたのか?

結論、60万円程度でした。

ただ、この売り上げも設備投資など諸々に消えたので残念ながらほぼゼロです。

主な内訳としては、

  • 名刺・ショップカード:16件
  • Web:6件
  • ロゴ:4件

お仕事の受けはじめはモニター価格として無料またはかなり低価格でお受けしていたこともあり、受注件数と金額が見合っていないかと思いますが、計算ミスではありません。

ただこうしてみると1年目でもたくさんの方とお仕事をさせていただきました…!ご縁に感謝ですね。ありがとうございます。

お仕事の主な受注先は?

一番多かったのは「ココナラ」というクラウドソーシングサービスをメインに使っていたので、そこからの受注が一番多かったです。(現在はココナラ経由の受付を休止しています)

次いで、SNS。これはデザインの発信をしていたインスタグラムからお問い合わせいただいたのが多かったです。

最後に知り合い経由でお仕事のご依頼過去にご依頼をいただいたお客様からリピートのご依頼がありました。

SHElikes卒業後、仕事を受注するまでにやったこと

正直にいうと、SHElikesのWebデザイン、WordPress、Illustratorコースだけではフリーランスとしてお仕事をしていけるだけの実感が得られませんでした。「基礎の基礎は分かったけれど、それをお仕事でやるときはどうしたら良いんだろう…」と不安なまま卒業を選択。

SHEのコーチングも当時は受けるのをやめてしまっていたし、教材の動画学習を一通り終えてしまったので、そこから更にステップアップするためにSHEを活用できるイメージができなかったためです。だらだらと籍だけ置いていても、月額会費だけが溶けていくだけだし…と思っていました。

ただ卒業後割とすぐに、勉強中から発信を続けていたTwitterやInstagramでのご縁が繋がって、名刺のデザインの仕方・入稿用データの作り方WordPressを使ったコーポレートサイトの制作はそれぞれを得意とする方から個別にレッスンをいただき、実際にお仕事としての制作の流れを学ぶことでスキルを確実なものにブラッシュアップすることができました。

またフリーランスとしてお仕事をしている方の募集に応募して、実際のWebサイト更新作業というお仕事でWordPressを触らせていただいたりするなど、徐々に経験としてたくさんの人のお力をお借りしながら勉強を進めていました。

並行してココナラ上での活動をスタートしました。運よくサービスを出品して割とすぐに名刺制作のサービスをご購入いただけたことがきっかけで、ありがたいことにほぼ途切れることなくお仕事をいただける状態が続いていきました。

それとWixというノーコード制作ツールをWixのワークショップがきっかけで、独学で勉強を進めながらWixを使ったサイト制作にハマり、サイト制作はWixを中心に受注しました。現在はSTUDIOも独自に勉強を進めています。

まとめると、SHElikesの受講以外にも以下のことを自分で学習しました。

  • 名刺制作、印刷のやり方
  • WordPressを使ったコーポレートサイト制作
  • フリーランスの方のお仕事お手伝いし現場の感覚を身につける
  • ノーコードツールを習得

SHElikesで受講したスキルは実務で役に立った?

結論からいうと、役に立ちました。

SHElikesでは基礎を一通り学ぶことができるので、基本は理解できたという感じでした。ただそこからの応用の仕方が難しく、「〜〜をやりたいときはどうしたらいいんだろう…?」というようなことにもしばしばぶつかります。

特に、名刺を作る場合、印刷の工程を印刷会社にお願いする必要が出てきますが、SHElikesでは印刷用(入稿)データの作り方や注意点などが教材として用意されていませんでしたし、Webデザインに関してもコーディングの部分がメインで構成されているので、デザインに特化してお仕事をやっていきたい人には厳しいかもしれません。

ですが基礎を学んでおいて損をすることはまずありません。学びに投資することはその後の人生がプラスに転じることはあっても、マイナスになることはないと思います。

入会を検討されている方は無料で受けられる体験レッスンだけでも申し込みしてみてはいかがでしょうか?

SHElikesを卒業後1年間の活動状況を公開:まとめ

いかがでしたでしょうか?

SHElikesへの入会を検討されている方の参考になれば幸いです。

お金がかかることなので、一歩踏み込むのには勇気を出すことが必要になります。私のブログが少しでもその判断の後押しができると幸いです。

もし何か質問などあればSNS(TwitterまたはInstagram)のDMからお気軽にご相談ください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

Web & Graphic フリーランスデザイナー。DTPがすき!
個人の方や小さいお店向けに
Webロゴ紙媒体デザインしてます。
紙とお酒と音楽がすき

目次
閉じる