Macbook AirからiMacに買い替えた理由と感想【フリーランスデザイナー】

  • Webデザインの勉強を始めようと思っているけど、どのPCがいいんだろう?
  • iMacの使用感を知りたい
  • Macbook Airじゃスペック不足?

そのようなお悩みを解決します。

目次

私のPCの主な使用用途

私は主に、Webデザインとグラフィックデザイン、動画編集や画像編集でパソコンを使用しています。

ソフトは全てAdobe XD,Photoshop,Illustrator,Premire ProとたまにAfterEffectsを使用しています。

私の制作環境で一番負荷がかかるのがAdobe関係です。それ以外はあまり負荷のかかる作業はしないので、この記事を読む方の参考になればと思います。

どちらかというと容量の方が使ってしまうかな…と思います。

最初に購入したMacbook Air

購入したMacbook Airのスペック

  • Macbook Air 2019モデル
  • メモリ 16GB
  • SSD 128GB

でした。CPUなどの細かい数値は控えていないので覚えておらず…です。(すみません)

半年ほど使用した感想

購入してから買い換えるまではおよそ半年ほどだったかと思います。

主な使用用途は、当時はまだ動画制作をしていなかった(スペック不足)ので、

  • Photoshopを使ったデザイン制作
  • Illustratorを使った名刺など紙媒体デザイン
  • ロゴデザイン
  • コーディング

でした。

ちなみに購入から半年経つ頃は、SSDの容量が足りないせいか、メモリ不足でしょっちゅうPhotoshopが落ちるわ、レインボーのくるくるが出現するわ、で制作に大きな支障が出るようになってしまっていました。

購入してすぐはとても快適に作業できていたのですが、時間が経つにつれて容量不足を原因としたフリーズに悩まされるようになりました。やはり容量にお金をかけておくのある程度必要だなあ…と感じた瞬間でした。

iMacに買い替え

購入したiMacのスペック

  • iMac Retina 5K 27inch 2020
  • メモリ 8GBで購入 → 購入後自分で40GBへ増設
  • SSD 512GB
  • CPU Intel Corei7 3.8GHz

選んだ理由

Macbook Airの容量不足を考慮して、容量は多めにカスタマイズしました。iMacは自分でメモリを増設できるので、別途メモリを用意して後付けしました。

容量多めのMacbookを購入しても良かったのですが、ノート一台しか持っていなかったので姿勢が悪く猫背の状態で作業することが多かったので、思い切ってiMacの購入に踏み切りました。

1年ほど使用した感想

やはりメモリとSSDに余裕があるというのはとても快適に感じます。ソフトが強制終了してしまうこともずいぶん減りましたし、フリーズすることもほぼなくなりました。

ソフトをいくつも立ち上げて並行作業しているとレインボーのくるくるはたまに出てしまいますが、それでも以前に比べるとだいぶストレスフリーで作業できています。

一度フリーズしたり強制終了してしまうと、集中力も切れてしまい制作の時間効率が大幅に下がってしまうので正直もっと早く買えば良かった、と思います。

スペック不足のストレスは本当に良くない。お金で解決できるなら解決してしまうことがおすすめです。

MacbookAirからiMacに買い替えた理由:まとめ

いかがでしたでしょうか?

ここに登場している機器はいずれもIntel CPUなので、今話題のM1チップではないのですが、購入を検討している方の参考になれば幸いです。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

Web & Graphic フリーランスデザイナー。DTPがすき!
個人の方や小さいお店向けに
Webロゴ紙媒体デザインしてます。
紙とお酒と音楽がすき

目次
閉じる